Now Loading...

Oasis of Hope(メキシコ)

Oasis of Hope(メキシコ)

院長紹介

Oasis of Hope(メキシコ)
院長:Dr.Contreras MD.
※第22回日本がんコンベンション講演者

メキシコ国立自治大学医学部を卒業後、オーストリアのウィーン大学でがんの手術医として学ぶ。卒業後、代替療法のパイオニアである父のアーネスト・コントレラス医学博士のオアシス病院(現在のOasis of Hope)に勤務し、2003年から2代目として院長に就任。
父の代から代替療法を牽引し続け、多大な実績とエビデンスを積み上げ、治療数は10万人を超えている。最近でもアメリカ国立衛生研究所が開発したビタミンC高濃度療法の効き目を上げる新しい治療法を導入したり、カナダのマギル大学と抗がん作用が注目されている植物栄養素のクルクミンの効果を高めることを共同研究したり、未だに新しい治療法のパイオニアである。
数年以内にOasis of Hope Japanを設立予定。
  1. Oasis of Hope(メキシコ)