ボランティア募集

ボランティアチームの半数以上はリピーター

2013ボランティア集合写真今年で23回目を迎える代替・統合療法日本がんコンベンション。ボランティアの方々の半数はリピーターです。最も長くお手伝い頂いている方は10年以上にもなります。多くの方が毎年リピーターとしてボランティアに参加してくださっている理由。
それは、“医学だけでは健康は創れない”という共通認識にあるのではないかと思います。
私たちのボランティアチームには、様々な業種の方が参加してくださっています。

医療関係者である看護師の方、ヨガインストラクターの方、管理栄養士の方、介護関係の方、自然食品店の方、温熱療法や整体、鍼灸に携わっている方、更にはご家族が癌や難病を経験した方。

そして自分自身が癌やその他の疾患を経験した“元患者”の方、更には“現役患者”の方も活躍しています。

もちろん、全く違う分野のお仕事をされている方や主婦の方まで、理由は様々ですが代替療法の普及と当協会の取り組みに関心を寄せて頂いた方が集まってくださっています。

そんな中、毎年新しい方が参加してくださることで更に仲間の輪が広がり、年々素晴らしいボランティアチームが結成されています。

初めての参加を検討されている方は是非一度ミーティングにご参加下さい!

ボランティア ミーティング スケジュール

  • 第1回:1/15(日) 13:00〜16:00
  • 第2回:2/11(土) 13:00〜16:00
  • 第3回:3/11(土) 13:00〜16:00
  • 第4回:4/8  (土) 13:00〜16:00
  • 第5回:5/13(土) 13:00〜16:00
  • 第6回:6/10(土) 13:00〜16:00 * 参加必須
  • 第7回:7/1  (土) 13:00〜16:00 * 参加必須

ボランティアお申し込みの流れ

1.ボランティアミーティングへの参加申し込み。
本番まで毎月ボランティアミーティングを開催しております。下記のお申し込みフォームからご都合のいい日程でお申し込みください。
ボランティアミーティングお申し込みフォーム
flow
2.ミーティング当日
ボランティアミーティングにご参加頂き、ボランティアの役割や条件等をご確認いただきます。ミーティング終了後に参加されるか否かを決めて頂き、改めて参加申込書にご記入いただきます。

flow

正式にボランティアチームのメンバーとしてご活躍頂きます!

ボランティアの方へお願いしたいこと

がんコンベンションボランティアミーティング(1)毎月のボランティアミーティングへの参加。
一昨年(21回)の動員数は920名、今年は960名の動員を目指します。
目標を達成するためにはボランティアチーム全員の信頼関係が重要です。
毎月のミーティングでは、より多くの方にコンベンションの存在を知っていただくための活動方法について話し合い、そしてボランティアスタッフのコミュニケーションの場としても重要な時間となります。*6月10日、7月1日は最終打ち合わせのため全員必須参加とさせて頂きます。
がんコンベンションボランティアミーティング(2)一人でも多くの方にコンベンションの存在を知っていただくための広報活動。

  • コンベンションパンフレットの配布。
  • ポスター設置。
  • チケットの販売 他。

(3)当日の運営に関わる全ての業務。

  • 当日のDVD撮影以外の業務はすべてボランティアチームで行います。
    〔司会・受付・講師サポート・マイク照明・ドアオープン・各ブース担当など〕

詳しくはボランティアミーティングにてご説明させて頂きます。
まずはミーティングにご参加下さい。

ボランティアミーティングお申し込みフォーム

これまでボランティアとしてご参加くださった方々の感想

・乳がん患者の私にとって、ボランティア参加してたくさんの心の癒しと安心をいただきました。一緒にボランティア参加した方々との交流は、私の人生観も変えてくれました!最新の情報をいち早く聞けたり、講師から直接メッセ-ジをいただいたり、嬉しかったです。(S.Hさん)・初めてボランティアに参加しました。講師の先生方、参加者の皆様をお迎えして食と栄養と健康を通じてお手伝いすることが出来ました。次回は、一人でも多くの方をお呼びしたいと思い又ボランティアをさせていただきます。(Z.Oさん)

・コンベンションの感想は一言でいうと、とっても楽しかったです。
不思議ですが、デジャブーというのが何回もありました。半沢さんと松崎さんのスピーチで、30年前病院で働いていたときのことを懐かしく思い出しました。(年齢がばれてしまいますね。笑)
同じ方向を向いている方とご一緒できて居心地良かったです。来年もまた是非皆様とお会いできたら嬉しいです。
そして、早めの活動でパンフなど通院していた代替医療のクリニックなどに、置いていただけるように働きかけたいと思います。 (M.Y さん 女性)

・この度はボランティアとして参加させて頂きありがとうございました。
ボランティアスタッフとして参加させて頂き、社会的貢献度の高いボランティアだなと率直に思いました。
来ている人も、主催者側も、講演者もみんな真剣で、本当にがんで困っている人達にお役に立てる事なのだとこのボランティアの意義を感じました。また来年も是非参加したいと考えております。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 (W.Kさん 男性)

・今回(第 19 回)は初日満席という快挙でした。
一時代前は胡散臭いと思われて来た代替療法が庶民に浸透して来たのを感じます。
細部では異なる見解は有るとしても、様々な先生方が書籍や講演で代替療法に言及された成果かと思われます。 その中で規模、先生方の顔ぶれ、内容共に日本随一で、さらにどこのひも付きでも無い、庶民側に立ったコンベンションとして、このがんコンベンションは特筆される講演の場だと思われます。
主催されるがんコントロール協会もさる事ながら、運営を下支えするボランティアの皆さんの成果でもあると思 っています。そんな仲間に加えて頂き、健康や命に係わる重要な情報の場を提供する側として、充実した活動の一端を担えました。みなさまお疲れ様でした。(H.Tさん 男性)

・私はもう1つボランティアとして参加してやっていることがあり、そこでも感じることなのですが、自分の本業 仕事以外のことでこれほどみんなと1つのことに心を寄せられるってすごいな!と思うことです。仕事と違ってそれをしたからといってお金をもらえるわけでもないことをこれだけ一生懸命できるのはお金なんかとはくらべものにならないものが得られるからでしょうか。
これからもガンコンのボランティア、続けていきます。よろしくお願いします (A.Tさん 女性)

・がんコントロールの考え方が着実に広まっていると感じられて、ボランティア をやってて良かったなと思った一時でした。次回コンベンションに向けて、毎月行なわれている森山先生の講演会に声掛けをしていく事が、日々の活動の中で重要かなと思います。 (Y.Tさん 男性)

ボランティアミーティングの様子

よくあるご質問

Q. ボランティアミーティングには毎回かならず参加しなければなりませんか?A. 開催直前2回のミーティングのみ、準備追い込みのため参加必須となります。それ以外のミーティングに参加出来ない場合でもボランティアとしてご参加いただけます。

Q. ボランティア参加費はいくらですか?

A. 1人につき、がんコンベンション参加チケットが2日分ついて1万円です。チケットはご友人に譲渡、もしくは販売することができます。

Q. ボランティアミーティングは無料ですか?

A. ボランティアミーティングは参加無料です。どなたでもご参加いただけます。ボランティアだけの特典など詳細をお知らせしますので、ぜひ一度ご参加ください。

ボランティアミーティング会場について

【会場】がんコンベンションボランティアミーティング会場地図

NPO法人がんコントロール協会

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-1-14 赤尾興産ビル

TEL:03-5297-4015

◆JR神田駅 南口から徒歩2分

◆地下鉄銀座線神田駅 1番出口から徒歩5分

JR神田駅南口改札を出て左手に駅沿いの道があります。その道を右に出て、

神田駅南口交差点を渡らずに左折した3つ目のビルの4階です。