G
N
I
D
A
O
L

LECTURE

講演者情報

講演情報

統合医療の世界最新情報をLIVE生配信!

統合医療に取り組む16名の医師や専門家が一堂に集結。

がんやアレルギー、不妊症、糖尿病、難病などに対する最新の治療法や予防法をご紹介します。

食や栄養に関する新たな知見や新型コロナウイルスに対する備えなど、健康維持に欠かせない情報をリアルタイムで学べます。

講演者について

森山 晃嗣(もりやま あきつぐ)10:00〜11:00

病は気から 〜正常分子栄養学®️〜

NPO法人がんコントロール協会理事長、米国がんコントロール協会(CCS)日本支部代表。食事療法によって病気を克服した体験をきっかけに、米国医大通信講座で正常分子栄養学の基礎を学び、その後40年以上にわたり ロジャー・J・ウィリアムズ博士、アブラハム・ホッファー博士、ライナス・ポーリング博士らの生物学的医療の基本となる栄養について学ぶ。著書に「アメリカはなぜガンが減少したか」「がん難民119番-救済・治療先進国アメリカに学ぶ」「脳身快適」他。

新井 圭輔(あらい けいすけ)11:05〜12:15

経験医学から理論医学へ 〜これは、パラダイムシフトならぬパラダイムワープを目指すものである!〜

医師・あさひ内科クリニック院長(福島県郡山市)、京都大学医学部卒。昭和56年島根医科大学放射線科助手、昭和59年京都大学医学部付属病院核医学科医員、昭和62年より市立島田市民病院放射線科に勤務し、10年間ガンの診断と診療に携わる。平成9年4月 郡山市にてあさひ内科クリニックを開業。放射線ホルミシス、糖質制限による糖尿病・メタボ治療、糖質制限による健康長寿、更には糖質制限による癌治療にまで踏み込んで、その成果を確信しての登板です。著書に「糖尿病に勝ちたければ、インスリンに頼るのをやめなさい」。

高橋 徳(たかはし とく) 13:10〜14:20

メンタルケアと統合医療

医師・神戸大学、医学部卒。ウイスコンシン医科大学名誉教授、クリニック徳院長(名古屋市)。兵庫医大、第2外科研修医・助手。2000年〜2007年米国デューク大学、准教授・教授。2008年〜2018年米国ウイスコンシン医科大学教授。2016年〜統合医療クリニック徳院長就任。脳や胃腸の分野で、米国で最先端の研究を20年続けたドクター徳が、行き着いた先の最良の医療が「統合医療」。統合医療は「東洋医学」と「西洋医学」の合体のみならず、『こころ』と『からだ』を同時にケアする医療でもあると考え、鍼治療も取り入れ日常の治療にあたっている。

宗田 哲男(むねた てつお)14:25〜15:35

産科医の名医が教える妊活、妊婦の新栄養学!

医師・宗田マタニティクリニック院長(千葉県市原市)。1965年北海道大学理学部入学、卒業後国際航業入社。その後医師を志し、1973年帝京大学医学部入学、病院勤務を経て千葉の市原に宗田マタニティクリニック開院。「妊娠糖尿病で苦しんでいる妊婦さんとそのお腹の子を救いたい!」との思いから探求を重ね、胎児や赤ちゃんが糖質制限していることを発見し、日本の産婦人科界のデファクトスタンダードに反する糖質制限の食事法で多くの糖尿病妊婦を救っている。著書に「ケトン体が人類を救う~糖質制限でなぜ健康になるのか」「最強の油・MCTオイルで病気知らずの体になる!」「産科医が教える 赤ちゃんのための妊婦食」他。

田井 真愛(たのい まさえ) 16:00〜17:10

6(Six)スポット療法の可能性

医師・帝京大学医学部卒。青山セントラルクリニック院長(東京・品川区)東京医科歯科大学耳鼻咽喉科に入局。その後、埼玉県立がんセンター頭頸部外科、さやま総合クリニック耳鼻咽喉科、草加市立病院耳鼻咽喉科を経て、田井耳鼻咽喉科アレルギー科(千葉市花見川区)に勤めながら、2012年に青山セントラルクリニックを開業。日本耳鼻咽喉科学会認定専門医。気軽になんでも相談できる「かかりつけ医」として一人ひとりの患者に向き合い、地域医療に貢献していくことがモットー。著書に「頭痛、肩こり、睡眠障害を改善する6スポット療法」。

秋山 真一郎(あきやま しんいちろう)がん治療認定医 17:15〜18:20

がん治療における必須の栄養サポート

医師・医学博士、カナダマギル大学臨床腫瘍学客員教授、札幌医科大学卒。宇宙開発事業団宇宙医学研究開発室医長、九段クリニック総院長兼免疫細胞療法センター所長、医療法人再生未来グループ総院長、R未来がん国際クリニック院長等を経て、2019年9月に「NPO法人がんコントロール協会理事」に就任。がん免疫治療と植物栄養素を中心とした免疫栄養療法など、副作用のない多角的療法で成果を上げている。著書に「最新の癌免疫細胞療法-リンパ球療法から樹状細胞癌ワクチンまで(共著)」。

下記より過去に実施した、がんコンベンションの開催記録をご確認いただけます。

VIEW MORE